消費者金融から5万円かりてみた

ばんざい

不足している金額がそれほど高くない場合には、やはり消費者金融で借りるのが最も手軽でオススメです。先日、5万円ほど手元の現金が不足しており、初めてキャッシングを利用しました。

 

外出先でしたが、携帯電話から簡単に申し込むことができましたので、必要事項を入力してしばらく待っていました。すると、すぐに審査の結果の連絡が来て、キャッシングカードがない間は振り込みで融資をするということでしたので、預金口座の連絡をしました。数十分後にatmに出向いたところ、きちんと5万円入金されており、出先ですべての手続きが1時間足らずで終了しました。

 

キャッシングは金利が高いと良く言われますが、利息を日割り計算していますので、実際には早く返せば返すほど利息の負担はゼロに近くなります。今回は、翌日すぐに不足分を用意して全額返したため、利息は数十円ですみました。キャッシングは追加借り入れや繰り上げ返済も手続きや費用負担なしで簡単にできますので、その後も必要があるときに少額を借りては返すというのを繰り返しています。キャッシュカードのように気軽に使えますし、提携先のatmの数も多いため、どこにいてもすぐ現金が用意できて非常に便利です。